閉じる
閉じる
閉じる
  1. 初めての低炭水化物ダイエットは知らないことばかり
  2. 炭水化物の代わりになる食材の紹介
  3. 低炭水化物をやって20kg減量!
  4. 「ゼロ」ではなく「低」!間違えてはいけない「低炭水化物ダイエット」
  5. 低炭水化物ダイエットを始めよう、その前に。
  6. 低糖質ダイエット成功・続行中です
閉じる

低炭水化物ダイエットを安全に成功させるブログ

炭水化物の代わりになる食材の紹介

w6eaezblgq

5年間低炭水化物ダイエットを続けている私が炭水化物を抑える代わりに毎日食べているのは大根・キャベツ・こんにゃく・豆腐です。

炭水化物の代わりになる食材を美味しく食べる方法

豆腐はそのまま食べますが、飽きないように大根・キャベツ・こんにゃくは切り方や調理法を変えています。

大根は大抵、千切りか薄い半月切り、いちょう切りにして塩で揉み、5~10分ほど置きます。大根の酵素を摂るためにあえて短時間にしています。そしてその大根を両手で絞り余計な水分を落とし、お酢をかけて食べます。切るのが面倒な時は太く切ってスティック状にし、塩揉みをした後20分くらいお酢に漬けます。寒い季節は大根を太く輪切りにし、刻んだ生姜とだし醤油でじっくりと煮て食べます。加熱するので酵素は摂れませんが、身体を冷やさずにおなかを満たすには最適です。

続いてキャベツもビタミンが豊富なので、なるべく生で食べるようにしています。千切りにして岩塩をかけて食べたり、ざく切りにして大根と同じように塩で揉み、少し置いてから食べたりします。冬はキャベツが甘いので、蒸したり茹でたりしてキャベツの甘みを引き出して食べます。

大根とキャベツは炭水化物の代わりに摂るものなので、ある程度の量を摂ることが必要です。

寒いときに大量の生野菜を食べると身体が冷えてかえって良くないので、火を通すことをお勧めします。

こんにゃくは、市販の刺身こんにゃくに酢醤油をつけて食べたり、板こんにゃくを切ってだし醤油で煮つけたりして食べます。付属の味噌だれは砂糖が含まれているので使いません。また、糸こんにゃく(白滝も可)とえのきやエリンギを一緒に醤油と酒で煮るのもお勧めです。きのこから良いだしが出るので、シンプルな味付けで十分です。

ちなみに、豆腐についてですが、腹持ちがよく食べごたえのある木綿豆腐をお勧めします。タンパク質の量も絹豆腐より多いので低炭水化物ダイエットに最適と言えます。

私はこの食習慣を始めてから、52㎏あった体重が45㎏に減りました。

炭水化物を抜いて空腹に耐えるのではなく、今回紹介した食材を活用して低炭水化物ダイエットを楽しんでください。

関連記事

  1. fd401569

    低糖質ダイエット成功・続行中です

  2. yos0023-054

    「ゼロ」ではなく「低」!間違えてはいけない「低炭水化物ダイエット…

  3. foodpic7387473

    低炭水化物をやって20kg減量!

  4. fd401528

    初めての低炭水化物ダイエットは知らないことばかり

  5. fd401502

    低炭水化物ダイエットを始めよう、その前に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. fd401528
    仕事が忙しくて外食が増えてしまったせいで急に増えてしまった体重。…
  2. w6eaezblgq
    5年間低炭水化物ダイエットを続けている私が炭水化物を抑える代わりに毎日食べているのは大根・キャベツ・…
  3. foodpic7387473
    低炭水化物ダイエットを高校時代に実践しました。私なりに工夫して痩せた経験についてお話ししたい…
ページ上部へ戻る