閉じる
閉じる
閉じる
  1. 初めての低炭水化物ダイエットは知らないことばかり
  2. 炭水化物の代わりになる食材の紹介
  3. 低炭水化物をやって20kg減量!
  4. 「ゼロ」ではなく「低」!間違えてはいけない「低炭水化物ダイエット」
  5. 低炭水化物ダイエットを始めよう、その前に。
  6. 低糖質ダイエット成功・続行中です
閉じる

低炭水化物ダイエットを安全に成功させるブログ

低炭水化物ダイエットを始めよう、その前に。

fd401502

低炭水化物ダイエットは比較的効果のある手法ですが、ちょっと待って。まずはあなたにふさわしい手法なのかを確認してみましょう。

低炭水化物ダイエットが必要かこのポイントをチェック!

まずは食事量。

周りの人と比べて自分が食べている量が多いか、少ないか、です。

友達、家族、知人あるいは隣のテーブルの人でも構いません。この人のボディラインは素敵だな、と思ったら何を食べているかちょっと見てください。

ちらっと見るだけですよ。テーブルにパンやご飯、麺類がありますか?それとも無し?お皿に乗っているものは肉類ですか?揚げ物は?野菜は自分の両手を合わせたくらい?それから自分の食べているものを思い返して比べてみてください。

大して変わらない、むしろ少ないようならただの運動不足です、たるんだ筋肉を引き締めるべく運動してください。

反対に自分の方が確かに多く食べている、あるいは、君それだけで足りるの?!と思う方、低炭水化物ダイエットに向いています。

低炭水化物ダイエットで避ける食べ物、取ってよい食べ物

それで低炭水化物ダイエットの炭水化物ってどのこと?と思いますよね。

大まかにお米や小麦、芋類で作ったものだと思って構いません。

例えばご飯、パン、コロッケです。唐揚げやムニエル等の衣、ついでに中華まんや餃子の皮にも小麦粉や片栗粉を使っていますので、量を食べたい方は他の炭水化物を控えるか諦めましょう。うどんやパスタ、マカロニ、春雨やライスペーパーも炭水化物です。

でもパンやパスタの小麦ってたんぱく質(グルテンのこと?)が多いからいいんじゃないの?と思う方もいます。

が、その量は全体量の最大25%程度。炭水化物でも構わないと思います。

まあ、茹でた乾物の約半分は水分ですし、パンや中華まんの皮の1/4は空気です。なので量の合計がどのくらいかを考えながら食べましょう。

どうしても(職業上、頻繁な趣味を含む)アルコールや砂糖の量を多く取ってしまう方はそれも入れて考えてください。

こうして知識の準備ができたら実践です。まずは主食と言われているご飯やパンとそれに似た物、麺類を今まで食べていた量の半分、あるいは1回分の主食を無しにしてみます。

代わりに肉類を多く食べたくなるので少し増やすのは構いません。

でも毎回こってり豚コツやジューシー鶏もも肉をがっつりやってはいけませんよ。

そのまま4日続けてみてください。

最初はすぐにお腹が空くのでその時は食物繊維や油脂類を含むものを少し食べてみてください。少量のナッツ類やフルーツ、キャンディ、ダイエット食品でもいいですね。

4日乗りきったところで体調やお肌をよく観察してみます。

顔色は悪くないですか?変に疲れませんか?ぼーっとしていませんか?

とくに問題がなければ1/3まで落としていきます。

気をつけることは1日の炭水化物の量として100g以下にはならないように注意すること。

炭水化物は体の中で分解されて糖となりアミノ酸となります。

日々の食事の糖質って炭水化物より多く食べますか?不足すれば頭がぼーっとしたり体調が悪くなったりします。

毎日体に向き合ってきちんと体調管理すること。悪くなったら潔く諦めることも大切です。

関連記事

  1. yos0023-054

    「ゼロ」ではなく「低」!間違えてはいけない「低炭水化物ダイエット…

  2. foodpic7387473

    低炭水化物をやって20kg減量!

  3. w6eaezblgq

    炭水化物の代わりになる食材の紹介

  4. fd401569

    低糖質ダイエット成功・続行中です

  5. fd401528

    初めての低炭水化物ダイエットは知らないことばかり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. fd401528
    仕事が忙しくて外食が増えてしまったせいで急に増えてしまった体重。…
  2. w6eaezblgq
    5年間低炭水化物ダイエットを続けている私が炭水化物を抑える代わりに毎日食べているのは大根・キャベツ・…
  3. foodpic7387473
    低炭水化物ダイエットを高校時代に実践しました。私なりに工夫して痩せた経験についてお話ししたい…
ページ上部へ戻る